忍者ブログ
観劇の感想や、日々の呟きをぼちぼちと・・・
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[02/21 paco]
[10/30 paco]
[10/02 さりえり]
[08/18 さりえり]
[08/13 さりえり]
プロフィール
HN:
やみず
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/15
趣味:
観劇 ゲーム まんが 時々手芸 などなど
自己紹介:
観劇暦5年。
ミュージカルが好きです。
東宝中心に四季や新感線などなど月に1~2本は観たいと思っていますが。が。

好きな役者さんは日々増加中。
ご贔屓は山口祐一郎さんと吉野圭吾さんです。

漫画やゲームが好きな腐りかけのオタク女です。
及川光博さん、吉井和哉さん(the yellow monkey)のFANでもあります。
カウンター
アクセス解析
バーコード
[584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南光梅 1kg
荒塩 約150g
焼酎(カビ防止)少々
重り(未開封の砂糖・笑) 2kg

先日の梅が、数日放置して良い色になってきたので仕込みました。

消毒用の焼酎が無いことに気付いて、今朝最寄りのスーパーで買ってきました。1.8Lのホワイトリカー…。また果実酒でも漬けようと思います。

瓶は、以前漬けた梅干しが入っていたものを洗って、焼酎で拭いて乾かしたものです。

灰汁抜きのために米の磨ぎ汁に一晩浸けた梅を水洗いしてザルに上げ、竹串でヘタの部分を取ります。

塩を少し敷いておいた瓶の底に、一つずつキッチンペーパーで水気を拭いた梅を並べ重ねて行きます。

梅を半分入れたら塩をかけて、また上に梅を重ねて全て入れたら残りの塩をかけます。

カビ防止に焼酎を少し振り掛けて(霧吹きが在れば一番良かったんでしょうが)
重しを乗せて仕込み完了です。

重しは、口が広くない瓶だったので、口より小さめの瓶を梅の上に乗せてほこりが入らないようにラップをし、その上に砂糖の袋を乗せています(^^;

後は梅から汁が出てくればOK!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]