忍者ブログ
観劇の感想や、日々の呟きをぼちぼちと・・・
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[02/21 paco]
[10/30 paco]
[10/02 さりえり]
[08/18 さりえり]
[08/13 さりえり]
プロフィール
HN:
やみず
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/15
趣味:
観劇 ゲーム まんが 時々手芸 などなど
自己紹介:
観劇暦5年。
ミュージカルが好きです。
東宝中心に四季や新感線などなど月に1~2本は観たいと思っていますが。が。

好きな役者さんは日々増加中。
ご贔屓は山口祐一郎さんと吉野圭吾さんです。

漫画やゲームが好きな腐りかけのオタク女です。
及川光博さん、吉井和哉さん(the yellow monkey)のFANでもあります。
カウンター
アクセス解析
バーコード
[529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は楽しみにしていた吉野さんのディナーショー
準備万端で出てきてはずだったのに

コンタクトと眼鏡を忘れた…
電車の乗り換えで時刻表見て気が付いたorz

取りに帰るには微妙な時間
友達も待たせるうえにチケットは私が持っている

そのまま来た訳ですが

ばかー

*******************************************************
席が前方だったため、何とか裸眼でも表情が分かりました。よかったー;;

石川禅さんと吉野圭吾さんのトーク&ディナーショーでしたが、
前半は美味しいコース料理を頂いて、後半がお二人が出てきてのトークショー

話題は今公演中のTDVから二人の共演作品、お互いの好きなところなどなど
司会の女性が、二人の出ている演目に詳しく、よくご覧になっているようで
客と同じ目線でコメントや質問をしてくれていて関心しました。

歌も2曲ずつ歌ってくれました。
圭吾さんは曲名は忘れましたが、死んでしまった画家が自分の葬式を見ているシチュエーションの曲(「モディリアーニの折れた絵筆」からかなぁ?)と、出演作「ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている」から「絶望した人々」という曲
どちらの作品も観てないんですが、暗いけど、華のある曲で、ちょっと落ち着いた大人の圭吾さんでした。

石川さんは「涙そうそう」と、「ジキルとハイド」から「this is the moment」
ジキハイは、日本オリジナルキャストの鹿賀さんがもちろん凄かったけど、ファイナルと銘打って公演が終了していて、次にタイトルロールを演じるのは誰か、気になる演目なのです。
かなり気合入れて歌ってくれてた。感激。
石川さんが次期主役いいんじゃね!

それにしても仲良しな2人。
特に「レベッカ」で楽屋が一緒だった事から親密(笑)になったようです。
来年の再演では、帝劇なので楽屋は分かれると思いますが、お互い遊びに行くと言っていました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]