忍者ブログ
観劇の感想や、日々の呟きをぼちぼちと・・・
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[02/21 paco]
[10/30 paco]
[10/02 さりえり]
[08/18 さりえり]
[08/13 さりえり]
プロフィール
HN:
やみず
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/15
趣味:
観劇 ゲーム まんが 時々手芸 などなど
自己紹介:
観劇暦5年。
ミュージカルが好きです。
東宝中心に四季や新感線などなど月に1~2本は観たいと思っていますが。が。

好きな役者さんは日々増加中。
ご贔屓は山口祐一郎さんと吉野圭吾さんです。

漫画やゲームが好きな腐りかけのオタク女です。
及川光博さん、吉井和哉さん(the yellow monkey)のFANでもあります。
カウンター
アクセス解析
バーコード
[288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観て来ました。

初オペラは「薔薇の騎士」
普段の舞台とお客の年齢層が全然ちがいました。
お値段の違いが如実に反映。


・・・あらすじ・・・
貴族の奥様が、若い浮気相手と迎えた朝に、傍若無人な従兄弟がやってくる。
浮気相手が隠れる間もなく、従兄弟は部屋へ。慌てて男はメイドの服を着て女装し取り繕うが、何故だか従兄弟貴族に気に入られてしまう。
しかし田舎貴族の男は、結婚が決まっていて、結婚の証として銀の薔薇を届ける「薔薇の騎士」を探していた。
貴族の奥方は、従兄弟の結婚の「薔薇の騎士」として、浮気相手の若者を遣わす事に。
しぶしぶ引き受けた若者だったが、田舎貴族の婚約者の娘を好きになってしまう。
新興貴族の娘は、親に決められた結婚とはいえ、理想を持って楽しみにしていたが、結婚相手である粗野で野卑な田舎貴族と対面し絶望。「薔薇の騎士」として使わされた真摯な若者貴族に助けを求めるが・・・
ってとこかな?

全3幕で、休憩も含めて5時間・・・。長かった。
基本的に場面転換が無いし、動きもないし歌はドイツ語で電光掲示板の字幕を読みながらの観劇。
正直1幕とかすごく眠かった・・・^^;
でも、オーケストラの生演奏、マイク無しでも生演奏に負けない歌。迫力でした!
演目によってはまた見に行きたいな。でも、自腹は厳しいかも・・・。
今回はスポンサーがいたからねー(笑
ね、親などを巻き込むといいかもです(笑

ミュージカルは「ウーマンインホワイト」を観て来ました。

笹本さん、石川さん、別所さん、上條さんなど、東宝ミュージカルでおなじみのキャスト面々と、元四季のベテラン光枝さんや、新感線の山本さん、松田さんの娘の神田さん。

音楽はロイドウェバー。
お話はミステリー?サスペンス?恋の三角関係と、謎と。気になる展開で、見ごたえあったと思います。
オペラ座よりもミステリー色が強くて、耽美な感じではなかったです。

主演の笹本さんはまだ20代前半ですが、今回30代の役だそうです。
貫禄のある歌と演技でー。もう若さと勢いだけじゃないよね。すごいなぁー
役について書くと、また長くなるので割愛。
石川さんがヒールでボンボンで腹立ったわー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
オペラもミュージカルも普通の舞台も一度でいいから見てみたいよ~!
まひ 2007/11/26(Mon)14:25:02 編集
Re:無題
時間とお金に余裕が出来たら是非是非是非!
DVDでよかったら貸すじょwww
【2007/11/27 15:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]