忍者ブログ
観劇の感想や、日々の呟きをぼちぼちと・・・
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[02/21 paco]
[10/30 paco]
[10/02 さりえり]
[08/18 さりえり]
[08/13 さりえり]
プロフィール
HN:
やみず
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/15
趣味:
観劇 ゲーム まんが 時々手芸 などなど
自己紹介:
観劇暦5年。
ミュージカルが好きです。
東宝中心に四季や新感線などなど月に1~2本は観たいと思っていますが。が。

好きな役者さんは日々増加中。
ご贔屓は山口祐一郎さんと吉野圭吾さんです。

漫画やゲームが好きな腐りかけのオタク女です。
及川光博さん、吉井和哉さん(the yellow monkey)のFANでもあります。
カウンター
アクセス解析
バーコード
[538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宝塚月組エリザベート観てきました。

先日観にいった友達の評価が厳しかったので気になっていたんですが。

概ね同意したww

主にシシィが・・・。
観ていて落ち着かなかった・・・。2幕後半になってようやく安定してきたというか聞きなれてきたというか。
主役が締まらないと、全体が緩むのかなーという感じ。

全体的に、歌が不安定で。むずむずするわ。

でも、そんな周りが引き立て役なのか、瀬奈トートは普通に格好良かった。歌もダンスも安定感があって、スマートでアクの少ないトートでした。
妖艶さと迫力で言ったらやっぱり水トートかな?DVDで1回しか観てないけど。
そもそもベストキャストを語れるほど観てないんだけど。

生で観たのも2004年?の月組版だけで、今回トートの瀬奈さんがエリザベートを演じていました。男役がエリザを演じるっていうのが塚版だと画期的で、長年男役の稽古を積んできた瀬奈さんは大分苦労された様子でした。
「私だけに」の高音が辛そうだったけど、歌も聴けないものではなかったし、力強くて私は好きでした。他の娘役と比べて筋張ってて背が高く、トート役の彩樹さんも顔立ちが可愛らしく背もそんなに高くないので、並んだ時に、瀬奈エリザがなおさら凛々しく見えたものですw
ちなみに、この時ルキーニだった霧矢さんが、今回はフランツを演じてますが、この人も安定感があって好きだなー。
とても感情が深くて、歌も上手くて、良かった。
1幕のラストとか、東宝版みたいに3重唱して欲しかったな・・・。
ビジュアル的にもキャラ的にもルキーニの方が似合ってたと思うけど。

結局、ご贔屓についてしか語れまへんなぁ。


瀬奈さん、東宝エリザで待ってマースwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
おー。
私ニコ動でしか観たことないけど←
轟ルキーニに超惚れたよ。
めしたろう 2009/08/07(Fri)12:16:07 編集
Re:無題
噂の轟ルキーニ、観てみなきゃ←

ルキーニって段取りが他役より多くて難しいらしい。
小道具も多いしねぇ
【2009/08/10 09:13】
おー!
ついに観に行ったんだね、エリザ。

シシィ・・・、なんか違ったでしょ!?
私も後半あたりから慣れてきたけど、
前半とか、何か勢いがたりなかったよね。
もっと力強く演じたり歌ったりしてほしかったな、と。

まぁ、まだ新人だから仕方ないのかしら。

エリザベートは、ほんと誰が演じるかによって
ガラっと雰囲気が変わるよねー。
最近、ようつべで色んな組のエリザを研究してるよw

花組のエリザベート、なかなか好きかなー。
かじこさんが観に行った時の月組もいいよね。
でも、圧倒的人気は初代の雪組らしい。
轟ルキーニ、ちゃんと見てみたい!
かおり URL 2009/08/07(Fri)13:31:16 編集
Re:おー!
観て来たよー
かおりさんが言ってた意味が分かった気がするわwww
抑揚の無い私だけに・・・とか。
歌詞と音を追いかけるので精一杯な感じに聞こえたよ・・・それだけ難しい曲という事かしらねー

初代雪組、私もちゃんと観たい。DVD悩むわーww
そして、前回の月組も見直したいし・・・。
塚版は毎回DVD出て、嬉しいような、困るようなwうわーん。
【2009/08/10 23:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]